ジョン・スミスへの手紙
 サイバー・ラボ・ノート 
(2675)

 2010年の横須賀・ヴェル二ー公園探訪記

 昨日(2010年8月28日)、神奈川県横須賀市にあるヴェルニー公園を探訪しました。JRの横須賀駅の改札口を抜けると、目の前にヴェルニー公園と横須賀港の海が広がります。

【写真1】横須賀駅


【写真2】ヴェルニー公園


【写真3】南極観測船「しらせ」


【写真4】アメリカ軍横須賀基地の艦船たち


【写真5】フランソワ・レオンス・ヴェレニーの碑


【写真6】ヴェルニー記念館。巨大なスチームハンマーを展示。


【写真7】記念館に展示されているスチームハンマー。金属を鍛造する装置。国指定重要文化財。高さ3.2メートル、重量12.4トン。


 横須賀港には、アメリカの横須賀基地があるので、米海軍の第七艦隊の艦船が停留しています。
 
 ヴェルニーは、フランスの造船技師・フランソワ・レオンス・ヴェルニー(1837〜1908)の名前にちなんでつけられたものです。公園にはヴェルニー記念館もあり、国指定の重要文化財であるスチームハンマーが展示されていました。

【写真8】大日本帝国海軍の碑。


【写真9】大日本帝国海軍の碑。趣旨説明。


【写真10】軍艦沖島の碑。


【写真11】軍艦長門の碑。


【写真12】正岡子規の碑。


 公園には、旧大日本帝国海軍関係の石碑が色々と置かれていました。かつて、横須賀が「軍港」であり、現在もそうであることを改めて想起します。

【写真13】ヴェル二ー公園。バラ園。


【写真14】ヴェル二ー公園。噴水。


 
実は、横須賀を探訪するのは今回が初めてだった。「いつか行かなければならない」とは思っていたものの、行くことができずにいた。横須賀は、高層ビルが立ち並ぶ都市かという先入観を持っていたが、思ったよりこじんまりとしていて、イメージとは違った。

 しかし帰宅後、横須賀に関して改めて調べなおしたところ、横須賀は非常に重要な軍事都市であると認識を改めることになった。追ってレポートしたい。

 山田宏哉記



 2010.8.29
 記事一覧へ戻る 文筆劇場・トップ