ジョン・スミスへの手紙
 サイバー・ラボ・ノート (2678)

 2010年の横須賀 "軍港めぐり"体験記

 2010年8月28日)、神奈川県横須賀市にて"軍港めぐり"のクルーズに参加してきた。

 アメリカ海軍第七艦隊の基地がある横須賀本港と海上自衛隊の司令部がある長浦港を約40分かけて周回する(運賃は大人\1,200)。運航しているのは株式会社トライアングルで、2008年よりこのクルーズを始めたのことだ。

 「軍港めぐり」というと、軍事マニア御用達のようなイメージがあるが、客層は広かった。解説も充実していて、勉強になった。

【写真1】軍港めぐりの船


【写真2】軍港めぐりのポスター


【写真】いざ、出航。


【写真】米海軍横須賀基地。潜水艦の乗組員がこちらに向かって手を振っている。


【写真】米海軍横須賀基地。イージス艦。八角形の鉄板で見分けられる。


【写真】米海軍横須賀基地。12号バース。普段は原子力空母・ジョージ・ワシントンが駐留


【写真】住友重機械工業の造船所。


【写真】新井掘割水路。推進5メートル程度なので大型船は通行できない。


写真。吾妻倉庫地区。はためく星条旗と日の丸。国旗の高さが微妙に違う。


 
お世辞抜きで、本当に楽しかった。そして、勉強になった。

 
今回、僕は予約をせずに現地に行ったが、人気のため、ギリギリで臨時の最終便に滑り込むことができた、という有様だった。確実に乗りたい場合は、予約しておいた方がよいだろう。

 横須賀の軍港めぐり。興味がある人には、強く推奨したい。

 山田宏哉記



 2010.8.30
 記事一覧へ戻る 文筆劇場・トップ