ジョン・スミスへの手紙
 サイバー・ラボ・ノート (3040)

 震災ボランティアの戦友たち 救援衣類仕分け篇

 先日(2011年8月27日)、福島県のI市で震災ボランティア活動をした。

 朝、ネットカフェで眼が覚めると既に9:30だった。普段は駅のコインロッカーに荷物を入れていくのだが、この日はボランティア・センターに直行した、

 センターには、送り出しが既に終わろうとしていた。その中に、かつて一緒に作業をしたKBさんがいた。「もう終わっちゃうから、どこかの班に入れてもらいなよ」とアドバイスされたので、手当たり次第に入れてもらった。

 作業内容を確認すると、NPOの支援で「救援衣類を仕分けする」とのことだった。あまり得意分野ではなかったので、スタッフに「力仕事はないですか」と確認したら、「先にもう行っちゃいましたよ」と言われ、後の祭りだった。

 僕はIさんの車に乗せてもらい、現場に向かった。Iさんは体格が良く、仲間と3人で神奈川から来ていた。重労働を望んで前日から福島県I市に来ていたが、前日は雨、そしてこの日は救援衣類の仕分けで、ちょっと気の毒に思った。

 現場はI市の工業団地にある印刷会社の倉庫だった。ここに50名程のボランティアが投入された。

 NPOの方の話によると、震災以降、ここを拠点に避難所や近所の住民に物資を配って来たが、いつまでも借りるわけにはいかないので、ひと回り小さい倉庫に物資を移動するという。

 また近日、地元の住民を対象にした冬物衣類の配付会を実施するということで、僕たちはその下準備もすることになった。

 作業手順としては、男性もの、女性もの、子供ものの服を分別し、さらにそこから「これは着られないだろう」という服を廃棄した。しかし、作業は非常にやり辛かった。置き場所が不明確で、分別前と分別後の衣類も不明瞭。そして、大人数での作業だった。

 僕は「男性もの衣類」の場所で作業をしたが、いかんせん、洋服のセンスに自信がなかった。そのため「これは着ないだろう」という廃棄の判断基準が甘くなったと思う。

 それでも、夏物の衣類や、使い古したモンぺやステテコ(?)のような救援衣類については、廃棄とした。

 仕分けをする傍ら、ワゴン車で段ボールが運ばれてくると、手を止めて段ボールのバケツリレーをした。僕は段ボールの運搬のような単純作業の方が好きだった。

 午前中から午後にかけて、ずっと同じような作業をした。最後に、まだ使えそうな服を畳んでブルーシートの上に並べたところで、作業終了時刻となった。

 あまり仕事をした実感がなかったが、チーム全体としては、依頼者の期待を大幅に上回る成果を出し、衣類を被災者に配付する準備ができた。

 もっとも、丁寧に衣服を畳んで並べても、いざ被災者が来ると、ものの5分でグチャグチャになるそうだ。

 救援物資として送られてきた衣類は、被災者が持って帰らなければ、廃棄される。これは非常にもったいないことだった。

 そのため、ボランティアとして作業をした人も、欲しい衣類があれば、持って帰ることができる運用になっていた。

 I市では、被害が酷かった地域にも重機が入るようになり、重労働のボランティア案件が減っている。Iさんに「南相馬ではまだ、重労働の作業が残っていますよ」と言うと、興味深そうに聞いていた。

 震災からも半年近く経った。少し寂しくはあるが、地元住民にとっては、震災ボランティアが消えていなくなることが、たぶん幸せなことなのだ。

 山田宏哉記

【関連記事】
震災ボランティアの戦友たち 除染作業篇 (2011.8.26)
震災ボランティアの戦友たち 写真洗浄篇 (2011.8.22)
震災ボランティアの戦友たち 避難準備区域/灼熱の側溝清掃篇 (2011.8.21)
震災ボランティアの戦友たち 避難準備区域/床下泥出し篇 (2011.8.19)
震災ボランティアの戦友たち ブロック塀倒壊篇 (2011.8.12)
震災ボランティアの戦友たち 食品工場対応篇 (2011.8.10)
震災ボランティアの戦友たち 床上浸水総合対応篇 (2011.8.5)
震災ボランティアの戦友たち 街宣車をめぐる騒動篇 (2011.7.27)
震災ボランティアの戦友たち 側溝蓋の開閉篇 (2011.7.20)
震災ボランティアの戦友たち 土嚢袋運搬篇 (2011.7.15)
震災ボランティアの戦友たち 食品工場清掃篇 (2011.7.8)
震災ボランティアの戦友たち 床下泥出し・清掃篇 (2011.6.29)
震災ボランティアの戦友たち 全壊地区の現場リーダー篇 (2011.6.21)
震災ボランティアの戦友たち 原発25km地点の瓦礫撤去篇 (2011.6.20)
震災ボランティアの戦友たち リーダーの責任篇 (2011.6.13)
震災ボランティアの戦友たち 豚小屋解体篇 (2011.6.12)
震災ボランティアの戦友たち 被災家具合法投棄篇(2011.6.6)
震災ボランティアの戦友たち 側溝/ドブ川泥掻き篇(2011.6.5)
震災ボランティアの戦友たち 避難所清掃篇(2011.5.29)
震災ボランティアの戦友たち 合同葬儀準備篇(2011.5.28)
震災ボランティアの戦友たち いわきの夜篇(2011.5.22)
震災ボランティアの戦友たち 被災家具搬出篇(2011.5.21)
震災ボランティアの戦友たち 床下浸水対応篇(2011.5.15)
震災ボランティアの戦友たち "災害ゴミ"運搬&ガレキ撤去篇(2011.5.14)
福島県南相馬市での震災ボランティア体験記(2011.5.5)


 山田宏哉記

Tweet

 2011.8.26 記事一覧へ戻る 文筆劇場・トップ