(659)

 眼の疲労回復法

 デスクワークなどで近場のものを長時間、見続けてい ると、どうしても眼が疲れてきます。近視にもなりがち です。

 今回は、即効で効く眼の疲労回復法を2つ紹介いたし ます。

 1.眼窩(がんか)マッサージ

 眼の周りの縁(ふち)を指で触ってみると、骨が眼球 を守るような構造をしていることがわかります。眼の周 囲で、この骨があるところと骨がないところの境界線が、 眼窩(がんか)になります。

 眼が疲れたときは、この眼窩を指でまんべんなくマッ サージすると、眼の疲れが和らぎます。

 2.コメカミ近視矯正

 「眼を酷使しすぎて近視になって、黒板の文字が読み 取れない」などというときに効果的な方法があります。

 コメカミの部分に指をあてて、眼を細めるように、顔 の表面の皮をずらします。

 するとあら不思議、ピントがあって、黒板の文字が読 めるようになったりします。3秒でその場しのぎの視力 回復です。

 学問的根拠は知りませんが、近視の人は、こまめにコ メカミに指をあててのピント合わせをやっていると、少 しは視力が回復するような気がします。

 眼鏡をかけている人も、裸眼でピントを合わせる練習 は、しておいた方が得です。

山田宏哉記

P.S. 最後に、眼にいい食べ物としては、レバーが代表的で す。

2005.11.29

記事一覧へ戻る 文筆劇場・トップ