(698)

 土踏まずのアーチ

 「土踏まず」が正しく形成されていない人が多くなって いるという話を聞きます。

 土踏まずは、ヒトの重心落下点にあり、アーチ状の構造 は、足が地面に着く際に、衝撃を吸収する役割を果たして います。

 だから、足裏全体がペタッと地面に着くようだと、クッ ション抜きで衝撃が足に伝わるので、すぐに疲れてしまい ます。

 でも、大丈夫。正しい土踏まずを取り戻すための、とっ ておきの処方箋があります。

 1.土踏まずのマッサージ

 普通にあぐらをかいて手で刺激したり、寝たままの状態 で足の指で反対の足の土踏まずを刺激するのも効果的です。

 ただ、ハード・マッサージ志向(?)の人には、もっと 強力な方法があります。

   正座をして、上半身を後ろに倒しながら、土踏まずの部 分を掌(てのひら)や指や拳で押し込むようにします。肘 (ひじ)を伸ばして、腕をつっかえ棒にすれば、自分の体 重を預けて、土踏まずを刺激することができます。

 これは、自分でやるマッサージとは思えないくらいに効 きます。僕のお気に入りです。

 2.地面をかむ

 土踏まずの未形成は、足の指の衰えと密接な関係があり ます。足の指先が地面にめり込めば、土踏まずの部分は、 地面から浮きます。

   つまり普段から、「地面をかむ」「足の指先で立つ」よ うに意識していれば自然と土踏まずのアーチも形成される のです。

 長時間の立ち仕事などの最中も、時折、床をかめば、疲 労感がずいぶんと軽減されます。

「土踏まずなんて、他人に見せるものでもないし、どうで もいいもんね。」というわけにはいかないのでした。

山田宏哉記

P.S. コンビニの前などで、すぐにへたりこむ若者たちは、おそらく土踏まずが未発達です。

2005.12.23

記事一覧へ戻る 文筆劇場・トップ